「千葉県中小企業等事業継続支援金」

千葉県庁より、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援金として、2021年7月中旬に、新たな支援金「千葉県中小企業等事業継続支援金」の詳細、申請方法などが発表される予定となっております。

 

<対象要件>は、以下の通りです。

 

  • 30%売上が減少した中小企業様・個人事業主様

千葉県内に「本店」又は「主たる事業所」を有し、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年4月~7月までのいずれかひと月の売上が、前年又は前々年の同月と比較して30%以上減少した中小企業様、個人事業者様が対象になります。

  • 「千葉県感染拡大防止対策協力金」の支給対象となっていないこと

「千葉県感染拡大防止対策協力金」とは、令和3年4月~令和3年7月の間におけるまん延防止等重点措置に伴う時短営業要請等に対する協力金を指します。

令和3年4月~7月のうち、ひと月でも上記協力金の支給対象となっている場合、本支援金の対象となりません。

また、上記協力金を受け取っていなくても、協力金の支給対象となっている場合には、「千葉県中小企業等事業継続支援金」の対象とはなりません。

/

支給金額は、

中小企業様 20万円

個人事業主様 10万円

一律定額、一回限りの支給となります。

売上が50%以上減少しており、月次支援金の支給対象になっていても、「千葉県感染拡大防止対策協力金」は、支給対象となり、受け取ることができます。

 

※詳細については、今後、発表されます。

2021年7月中旬には、申請容量等が千葉県のホームページで公表される予定です。

2021年8月上旬には、申請受付が始まる予定です。

下記の千葉県ホームページよりご確認ください。

https://www.pref.chiba.lg.jp/sanshin/press/2021/tyuusyoukeizokusiennkin.html